TororoG

妊娠出産、切迫早産、産後の事、2兄弟との日々

先輩ママに聞いた出産の前兆とお産状況体験談③

calendar

reload

先輩ママに聞いた出産の前兆とお産状況体験談③

スポンサーリンク

しらたまさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

本で前駆陣痛があると書いてあったのですが、私の場合はあまりよくわかりませんでした。早く生まれてきて欲しいのと、初めての出産での緊張もあり、ドキドキしながら体調の変化やオリモノの変化などもできる限り見るように注意はしていたのですが、量などは特に目に見えての変化はなく、出産予定日の約1週間前の時にオリモノに血が混じり、「おしるしかも」と初めて出産間近なのを自覚しました。その2日後と3日後の朝方に前駆陣痛のようなものが2回あり、2回目の前駆陣痛の日の夕方から陣痛が始まりました。私の場合は出産予定日より5日早く、当日の朝方から少し「陣痛かな?」という感じがあったので、陣痛アプリを使って時間を計測していたのですが、2~3時間で時間も不規則で感覚も長かったので「気にしすぎかな?」と思い、時間を計りつつもいつも通りに食事をしたりしていました。それから夕方にどうも時間が縮まってきたかも?と思い始めた途端、規則正しい感じになってきたのでいよいよだなとなりました。

お産の状況

出産は予定日より5日ほど早かったです。はっきりとした陣痛が始まってからは、あれよあれよという間に陣痛の時間が縮まっていき、陣痛が始まって1時間で病院へ行き、それから出産控室のようなところに行くと、陣痛がどんどん強くなり、病院に到着してから1時間もせずに分娩台へ行き、その後は看護師さんに言われるがままでした。旦那と母が付き添ってくれたのですが、陣痛に慣れる間もなく生まれてきたので、結構激しくいきんでたと思います。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

出産前に、床拭きをすると良いと何かで読んだので、掃除のついでに廊下の床拭きなどをよくやっていました。おかげで陣痛が長引かずに済んだのかな?と思います。それから、出産にテニスボールを持参したのは結構役に立ちました♪

現在の様子

一週間ほど早く生まれたけど、大きく生まれてくれ逆に早く生まれてよかったなと思います。今ではすっかりおおきくなり、生まれた時の3倍になり自分の意思も出てきてとても可愛く我が家のスターとして毎日暴れまわっています。

しらたまさん、貴重な体験談ありがとうございました!




ありやんさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

予定日3日前くらいから前駆陣痛がありました。今までのお腹の張りよりも強く感じ痛みもありましたが規則的にはならず。結局 予定日7日過ぎても陣痛はこず促進剤をうつ日にちまで決めました。しかしその日の内診で刺激されたのかその日の夜20時くらいに 出血(おしるし)がありました。それからというもの陣痛といえる規則的な痛みになるには3時間ほどかかりました。最初は10分間隔くらい、夜だったため睡魔との闘いもありました。

お産の状況

41週1日でした。陣痛から6時間ほどでしたが夜中の戦いだったので眠くて体力も奪われて 1番しんどい時が明け方ということもあり 周りのみんなも疲れた出産となりました。3時くらいまでは話す余裕もありましたが4~6時までは話すことも出来ないくらい辛かったです。2人目の出産でしたが軽くなることもなく長い戦いでした。開くまで時間がかかったので 本当に体力がもってよかったと思います。2人目は早いと聞いていて期待したけど出産は壮絶です。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

とにかく旦那がいてくれたことに助かりました。人によっては邪魔だったとか役に立たなかったとか言う人もいますが私は旦那がそばにいてくれてさすってくれたりしてくれたおかげで安心して出産に臨むことが出来ました。

現在の様子

やっと生後1ヶ月になり新生児と呼ばれる時期も終了しました 母乳ですくすく育っています。これからが楽しみです。

ありやんさん、貴重な体験談ありがとうございました!




ひまわりママさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

今から思うと出産日の10日ほど前から、恥骨の周辺が痛くてトイレに行って座ると何か出て来そうな感じでした。助産師さんに相談したら、赤ちゃんの頭が下に向いて出産が近いと恥骨を圧迫するとの事でした。トイレが近くなり、何回もこまめにトイレに通うようになったり、その代わりというかいの周りがスッキリして食欲が出て来ました。オリモノが多くなり、破水したのかと思うほどパットを充てていないと下着が汚れるくらいで、出産日の3日前にはいわゆる「おしるし」という出血がありました。出血自体は鮮血でしたが量としては少量ですぐに止まりそのご、少しづつ生理の痛みの強い感じがして陣痛が始まりました。

お産の状況

出産した週は39週で予定日の1週間前でした。当初の予定では出産日より遅くなる予測を先生がしていたのですが、終わってみると出産予定日よりも早かったです。初産で陣痛が始まってから3日後の朝に産まれ、10分おきの陣痛が1日目の前夜に一旦遠のいてしまい、そのまま寝ようとした時にまた陣痛が始まり10分おきの陣痛がとにかく長くてまるまる二日間かかりました。途中で何度も眠くなるのですが痛みで眠れず出産の直前は眠れていないので体力が無くて、赤ちゃんが多大きくて出てこないのも重なり、結局、吸引分娩で助産師さんがお腹を押して最後は産まれて来ました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

食べられる時に食べておいた方がいいと思いました。特に初産の時は緊張してして食べていなかったので、何か食べたいと思っても陣痛が始まると体力が奪われ、痛みで飲み物を少し口にするのがやっとでした。あと、できるだけ眠っておいた方がいいと思います。
安産のために運動をしておいた方がいいという説もありますが、普段の生活をしておられるのならば、特別に運動をしなくても眠れる時に眠っておいた方が出産が始まったら、体力の温存にもなります。とにかくのどが渇くので、お茶も自分の好きな飲み物もいいですが、水を用意しておけばよかったと思います。

現在の様子

1週間早く産まれましたが、3315g元気な男の子でした。母乳もたくさん飲んでくれてスクスク育ちました。大きな病気もしませんでした。

ひまわりママさん、貴重な体験談ありがとうございました!




ケロケロさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

予定日4日前の夕方頃におしるしがありました。前駆陣痛の痛みは全くありませんでした。お腹の写真を撮ったのですが、前日よりも少し下がった感じでした。それと、下痢になりました。生理前の下痢になるので、ホルモンバランス的に体質なのかもしれません。次の日の早朝から尾てい骨の辺りが痛くなり始めました。痛みは弱かったので、陣痛ではないと思っており、ベットでゴロゴロと過ごしていました。トイレに行くとまた出血をしていました。

お産の状況

予定日3日前に産まれました。3日前の検診でまだまだ子宮口も硬く、赤ちゃんもおりてなかったので予定日超過しそうだねとの話でしたが、まさかの予定日前に産まれてきました。その日の6時くらいから尾てい骨に痛みがありましたが、我慢できる痛みだったのでベットでゴロゴロとしていました。8時半頃から少しずつ痛みが増してきて、感覚を測ると7分間隔でした。5分間隔で産院に電話だったので、すぐに病院へ行けるよう着替えをしようと準備し始めた時、さらに痛みが増してきて5分間隔だったので、産院に電話しましたが、元気そうなのでまた1時間後に電話してくださいと言われました。しかし、電話を切って15分後3分間隔で痛みもさらに強くなり産院に電話して、産院へ行くことになりました。産院へ着いて検診すると子宮口全開でそのまま分娩室へと運ばれました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

陣痛から4時間半で産まれたので、安産でした。書類関係の入院の準備をしっかりとしていて良かったなぁと思いました。荷物を2つに分けてすぐに持って行くものと後から持ってきてもらうものに分けておいて良かったです。

現在の様子

しっかりと食べてすくすくと育っています。3000グラムありませんでしたが、今では大きめだと思います。

ケロケロさん、貴重な体験談ありがとうございました!




のんのんさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

妊娠37週に入ってすぐ、予定日3週間ほど前にそれまで足が前へ出づらくて歩きにくかったのが、急に歩きやすくなって階段もすっと降りれるようになりました。またお腹が前へ出ていたのがどちらかといえば下になって形状が変化しました。そして予定日2週間ほど前の出産前日に妊娠して以降初めて出血をしました。その日の夕方から陣痛かもしれないけれども生理痛ほどひどくない痛みを感じましたが、陣痛はこんなものではないと思ってまだ出産は先だろうと思っていました。

お産の状況

出血があった38週1日の夕方に念のために病院を受診したところ、医師の指示でとりあえず一晩だけ病院に入院して様子を見ようということで入院しました。しかしその時はまだ子宮口が3㎝程度と、すぐに出産するような兆候が見られないということでした。その晩は夕方と同じように陣痛のような痛みを感じていましたが、自分の生理痛よりもひどくない状態だったので、この時点ではまだ出産が間近に迫っているとは思っていませんでした。早朝6時ごろに助産師さんの回診で、子宮口が7㎝になっていることがわかり、間もなく出産を迎えることがわかって初めて陣痛を感じるようになりましたが、なかなか破水しなかったので医師の処置が遅れていました。最終的には陣痛をひどく感じてから5時間後に出産しましたが、生まれた子は元気でした。少し早めの38週2日での出産になりました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

入院して早朝の6時に分娩室に回診のために呼ばれたのですが、まさかそのまま出産を迎えるとは思っていなかったので、病室から何も持たずに行ってしまい、水分を持って行くのを忘れてしまいました。分娩室に呼ばれたときは、特に兆候がなくても気づかないうちに出産が近づいていることもあるので水分など必要なものは持って行くべきだと思います。

現在の様子

生まれた時から元気な子だと言われましたが、出産でかなり楽をさせてもらったせいなのか、現在はとてもわがままで私を困らせることも多いです。でも現在も元気でおりそのことについては感謝するのみです。

のんのんさん、貴重な体験談ありがとうございました!




まるーんさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

出産直前までほとんど前駆陣痛やおりものの変化等なく過ごしたが、40週1日におしるしらしきものと妊娠40週4日目の朝方に生理痛が少しだけ強まったくらいの不定期な間隔の腹痛。検診では毎回赤ちゃんも下がっておらず子宮口も開いてないという診断で、40週5日の検診ではおしるしはあったもののやはり赤ちゃんが下がっていないし子宮口も開いていないため、このままお産まで進まなければ40週7日目に入院し陣痛促進剤投与と言われた。

お産の状況

40週6日の朝方に今までと違う、間隔が定期的な腹痛。かといって痛みが強いわけではなく前駆陣痛と同じような生理痛が少しだけ強まったくらいの痛み。おおよそ10分間隔から5分間隔に縮まったが、痛みが強くないので産院に行くタイミングがわからず産院に電話、診察することになった。産院に着いた時には子宮口が開き始めていたようで、そのまま入院、分娩と進んだが微弱陣痛だったようで陣痛促進剤を投与された。産まれるまでにかかった時間はトータル14時間59分だったが、陣痛促進剤を投与されてからの言いようのない痛みから約3時間後に赤ちゃんが産まれた。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

前駆陣痛と本陣痛の区別がつかなかったため、ちゃんと時計を見て時間を計ることや産院に電話をすぐにかけられるよう携帯電話に産院の番号を登録しておいてよかった。赤ちゃんが産まれた日が日曜日だったので、自家用車ですぐに対応できたが、そうでない場合はすぐに産院に行けるよう準備しておいた方がいいと思った。

現在の様子

予定日から1週間過ぎて産まれてきましたが、特別大きい病気もせず現在は毎日体力を余すことなく遊び回り、元気に反抗期真っ只中です。

まるーんさん、貴重な体験談ありがとうございました!




になになさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

予定日1週間後?出産当日(42w2d)までおしるしが続いていました(透明な粘液に鮮血がまじったものや、血の塊など)。
予定日当日?出産当日まで毎日ではありませんが長期にわたり前駆陣痛がありました(おもに散歩やスクワットなどで動いた時にお腹がかたく張ってきてすこし痛む感じです)。おしるしや前駆陣痛の兆候はあったものの予定日をかなり超過したので管理入院し、内股ふみやお灸、薪割りスクワットなど試しましたが陣痛にはつながりませんでした。

お産の状況

予定日を2週間過ぎても本陣痛が起きなかったので、42w0dに入院して、スクワットや内股ふみ、入浴などをしましたが効果はなく…その日の22時から錠剤を標準使用量の4分の1ずつ使い、誘発を行いました。42w1dの14時頃破水し、そのときには子宮口も3センチ開いており、そこから子宮口7センチ開大までは1時間に1cm以上の順調なペースでお産が進んでいました。しかし、7センチ以降パタッとお産が進まなくなってしまいました。陣痛は弱まりはしませんでしたが強まることもなく数時間7センチのまま子宮口も開かず、赤ちゃんの頭も下がらなくなってしまったのです。その陣痛に耐えている間にわたしが発熱してしまい、39度を越える高熱で…羊膜絨毛膜炎の疑いがあるとのことでした。フリースタイル分娩で、夫と息子の立ち会いを希望して小さな個人病院でお産していたので、このままでは母子共に危険が伴うということで救急車で総合病院へ運ばれました。総合病院に到着したのが23時頃でした。あと少しだったので普通分娩で頑張りたかったのですが…総合病院の先生の決断で、予定日2週間超過の分娩停止という病名で緊急帝王切開となりました。そし42w2dの1時4分に無事娘が誕生しました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

陣痛中ペットボトルを傾けて飲むのはかなり苦痛なので、ペットボトル用ストローは必須です!わたしはテニスボールは特に効果はなかったです。バスタオルをベッドにひっかけて、握りしめて引っ張っているのが楽でした。そして、普通分娩の予定でもいつ緊急帝王切開になるかわからないので生命保険等の見直しはしっかりしておくといいと思います。

現在の様子

黄疸と新生児月経過多で10日ほどNICUに入ることになってしまいましたが、今は元気に育っています。いつもお兄ちゃんに遊んでもらってニコニコです。

になになさん、貴重な体験談ありがとうございました!




ぷりにゃんさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

出産前日に検診があり内診していただくと子宮の入り口がだいぶ柔らかくもうすぐだねと医師から言われました。その日は予定日の3日前で私ももうすぐな気はしていました。内診が刺激になったのか診察後おしるしもあり帰宅後も痛みやお腹の張りは無かったもののだるい状態で家事や無駄に動く事などは出来ず横になっていました。それから本格的に陣痛が始まったのはその日の夜中で初産だった為、電話ではまだ産まれないと判断されましたが病院に直行しました。

お産の状況

出産したのは39週目、予定日の2日まえでほぼ予定通りでした。
初産でしたがお産が進むのも早く助産師さんも驚かれました。やはり、予想以上の痛みだったので早く終わらせたいと焦ってしまったのがいけなかったのですが力を入れすぎてしまい勢いよく産まれました。そのため出血がひどく回復には普通の方より時間もかかり後陣痛も長かったです。陣痛から7時間で出産と平均よりだいぶ早かったのですが産後1ヶ月は歩くのも大変で回復には時間がかかりました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

出産時、力を入れてしまったことが何より後悔しています。出血がひどい為、歩くのも辛かったです。同じ日に出産された方からは早いお産で羨ましいと言われましたが回復が遅く、みなさん出産後普通に歩いていましたが私はフラフラと激痛で起きると事すらできませんでした。

現在の様子

産まれる時も今の成長も何も問題なく育ってくれて親孝行物の息子です。これからもこのまま健康でいてくれたら何より嬉しいです。

ぷりにゃんさん、貴重な体験談ありがとうございました!




まさにゃんさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

出産予定日、1ヶ月前頃から前駆陣痛がありました。不規則な痛みであったため、まだ陣痛ではないと思っていました。おりものは、臨月になってから少し増えたような気がしていました。お腹の痛みは、前駆陣痛で1ヶ月は続きましたが、出産予定日2週間前頃になった時には腹痛というよりもお腹が張る感じは頻繁に起こるようになりました。更に、同時期くらいから、お腹の痛み張り感に加えて腰が重だるく、重めの生理痛のような感じもみられました。

お産の状況

出産したのは、予定日1日後でした。予定日1日前の夜中に、トイレに行った際に破水をしてしまったことで入院することになりました。破水をしたのですが、それから6時間くらいは陣痛もついてこず、子宮口も2㎝程度しか開いていませんでした。しかし、徐々に陣痛がついてきて、子宮口も5㎝まではなんとか開きました。そこからが、陣痛は強くなるのですが、子宮口が開かずかなり苦しみました。促進剤を使う準備に入ったのですが、結局その前に子宮口が開き出産となりました。ただ、無事に産まれてくるまでに破水してから丸2日かかる難産となってしまいました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

初めての出産で、どうしたら良いのか分からず、対策があまり出来ませんでした。特に、妊娠初期に切迫流産にもなっていたため、安静にする生活習慣になっていました。本来であれば、安定期を過ぎたらもう少し散歩をしたり動けば安産になったかなと思います。

現在の様子

出産するまで、かなり時間もかかり小さめで産まれた我が子ですが、今では幼稚園年中さんになり体力もついて元気いっぱいに育っています。

まさにゃんさん、貴重な体験談ありがとうございました!




ミルキーさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

“私は予定日の1週間ほど前から、前駆陣痛に悩まされました。生理痛のような鈍痛が毎日続いてしんどかったです。
産婦人科の健診でも、お腹の張りと子宮口が1センチ開いていると言われ、なるべく安静に過ごすように言われました。これは予定日よりは早まって産まれるかなと、期待と不安で毎日ドキドキしながら過ごしていました。しかし結局前駆陣痛がしんどいだけで、何も起こらないまま予定日になってしまいました。再び産婦人科で健診を受けると子宮口は1センチ開いたままで変化なく、「予定日過ぎたので、少し刺激しておきますね」と言われ子宮口を刺激されさらに前駆陣痛がきつくなり、かなり辛かったです。

お産の状況

“出産したのは予定日3日過ぎでした。
自宅で少し運動していると、尿漏れか破水か分からないぐらいの少量の物があり、固まってしまいました。今のはどっちだ?ととりあえずトイレに行き、座ってみました。破水なら力を入れなくても出てくると思っていたので、尿漏れかなと思い部屋に戻りました。しばらくすると、また何かが漏れる感覚があり、まさかと思って産婦人科に電話しました。すると、とりあえず来てみてくださいと言われ、慌てて用意してあった入院の荷物を持ち、車で向かいました。この時、荷物を車まで運んでいる最中も漏れている感覚があったので、「やっぱり破水かな」と感じていました。病院に着いて、診てもらうとやはり破水でした。そのまま入院になり、主人にも電話して仕事から帰ってもらいました。しかしそれから順調には進まず、破水はしているけど陣痛はなかなかやって来ません。やっと本格的な陣痛が来始めたのが、その日の夜12時頃でした。それからもなかなか順調に陣痛間隔が短くならず、陣痛促進剤を使い、吸引分娩でやっと産まれてきました。産まれたのは朝の10時10分。分娩開始から10時間かかりました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

破水してから本格的な陣痛が来るまでは、前駆陣痛はあったものの、まだまだ元気でした。私は早く産んでしまいたいという気持ちがあり入院部屋をうろうろ歩いて運動していました。看護師さんからは今は休める時間で陣痛始まったら休めないから休んでおいた方が良いよと言われていました。言うことを聞いて休んでいたら良かったのですが、落ち着かず結局陣痛開始まで一睡もしなかったので、寝れる時に寝ておけば良かったと思いました。

現在の様子

予定日3日過ぎ、産まれた時はへその緒が身体に絡まっていたのですが、元気に育ち今では1歳9カ月になりました。食物アレルギーがあるのですが、それ以外は元気いっぱい、風邪もめったにひかずに育っています。

ミルキーさん、貴重な体験談ありがとうございました!

続きです↓↓↓

先輩ママに聞いた出産の前兆とお産状況体験談④

私の記録です↓↓↓

出産の前兆。臨月、 前駆陣痛の症状や予定日前のいつもと違った前兆記録
陣痛時のアイテム達と陣痛中の注意点、産後の身にしみたもの
陣痛の時間記録とお産の流れ体験談。意外にいけたな、と思う^^