TororoG

妊娠出産、切迫早産、産後の事、2兄弟との日々

先輩ママに聞いた出産の前兆とお産状況体験談②

calendar

reload

先輩ママに聞いた出産の前兆とお産状況体験談②

スポンサーリンク

スーモさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

予定日4日前の夜中に痛みが襲ってきました。陣痛時間を計測するアプリで測ってみたところ10分間隔だったので病院に電話したら今から来てくださいとのことでした。病院に着いてベッドに横になったのですが陣痛の時間が縮まらず、その後痛みも無くなってしまいました。看護師さんからその日は台風の影響なのか出産がたてつづけにあったと聞き、私のお腹もその影響を受けての前屈陣痛だったのかな?と思いました。一度家に戻っていいとのことだったので帰りました。その翌々日、夜中お腹の痛みでなかなか寝付けない時に突然破水し急いで病院に向かいました。

お産の状況

前屈陣痛が来てから2日後、予定日2日前の夜中に突然破水しました。病院に着いた時は陣痛間隔も10分を切っていました。看護師さんはこれからまだ長時間かかるからねー、と言ってましたが陣痛間隔が思っていたより早く進み、夜中の2時に病院に着き朝8時に出産が終わりました。分娩室に入ってからは30分もかかりませんでした。出産したばかりなのに分娩室で朝食を食べて下さいと言われた時はびっくりしました。余韻に浸る暇もなく、出産したベッドで食べた朝食は忘れられません。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

私は夏の出産で、主人が付き添ってくれたのですが、とても汗っかきな主人は私の背中をさすってくれるだけで汗ダラダラでTシャツがビショビショでした(クーラー効いている部屋です)。付き添いの方が汗っかきな場合は着替えがあった方がいいと思います。

現在の様子

生後1ヶ月で川崎病になりました。突然の発熱と発疹で病院に行ったら即入院でした。最初は病名がわからず心配しましたが、川崎病と診断されてからその治療をしたら熱も下がり約半月で退院することができました。病院の先生も生後1ヶ月の子の川崎病は初めてだとおっしゃっていました。最初は不安でいっぱいでしたが現在はお薬は毎日飲んでいますが元気に成長しているので良かったです。

スーモさん、貴重な体験談ありがとうございました!




るりりんさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

私は前駆陣痛はありせんでした。ただ、予定日2週間くらい前からは頻繁にお腹が張っていました。場合によっては15分おきくらいに張るときがあって、これが前駆陣痛なのかな?と思っていましたが、違ったようです。同じくらいののころから骨盤あたりがとても痛くなってきて、歩くのがかなりキツくなってきました。普段なら徒歩5分のスーパーにも15分近くかかるくらいに歩行が困難になっていました。おりものや、腹痛の変化は特にありませんでした。

お産の状況

予定日ぴったりに出産しました。始めは夜中に生理痛のような痛みが20秒くらいありました。イタタ…くらいで全然耐えられる痛みです。そのため、それが陣痛かな?と考えてるうちに痛みもなくなるので半信半疑でした。時間が経つにつれて痛みも徐々に強く、間隔も8分くらいになっていたので、病院に向かいました。出産までは12時間くらいだったのですが、最後の3時間くらいは陣痛も強く、間隔も短くてとても辛かったです。分娩できるとなってからは、心も覚悟が決まり、あっと言う間に生まれてきました。とにかく、陣痛でいきみたい気持ちを逃すのが辛かったです。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

夜中から陣痛が来たので、旦那が出産まで付き合ってくれました。助産師さんも、常に私に付いてくれるわけではないので旦那がずっと側にいてくれたことはとても心強かったです。陣痛の間朝食を出してもらったのですが、あまり食べませんでしたが、今思えば食べてパワーをつけておけばよかったなと思います。

現在の様子

予定日ぴったりに生まれてちょうど平均的な大きさで生まれてきて、今も平均ど真ん中で病気せず、元気に毎日過ごしています。

るりりんさん、貴重な体験談ありがとうございました!




みっきーさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

私は前兆が全くなくて予定日の検診では、子宮口0センチで開いていなかったです。その時に、2日間様子をみてもし、陣痛が来たらそれでいいけど来なかったら入院して夕方に子宮口を広げる機械をいれてそれでもダメだったら促進剤を使おうという話しがでました。おしるしもなく2日間家で過ごして、結局陣痛は来なくて入院し促進剤を使いました。夜中下腹部に違和感があり何度かトイレへ行きました。そうしたら不規則な生理痛の痛みがあり、その痛みが陣痛へ繋がりました。

お産の状況

出産した週数は40週と3日です。夜中に看護師さんにお腹が痛いと訴えて、時間が定まるまで3時間かかりました。そこから10分おき5分おきになって行きました。本当に生理痛の酷い痛み。痛すぎて叫んでいました。痛みは増しますが、赤ちゃんは下りてこないし破水口もなかなか破れず、担当医が来た時には主人に了承を得て破水口破りましょうと話になっていました。破水口を破ると痛みは増すけど夕方には産まれるとのこと。破った直後は痛かったけど、先生もびっくり、1時間後に元気な女の子が産まれました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

飲み物にストローさしておけばよかったです。尋常じゃないくらい喉が乾きました。出産の前兆のときに主人に電話しておけば痛い中電話しなくて済んだかなと思います。結局朝ごはん食べられず持ち込み可なら小さいおにぎりもっていけばよかったです。

現在の様子

予定日超過で片耳発育不全で産まれてきた娘ですが、今では2歳になり、元気に走って立派にお話しできるようになりました。

みっきーさん、貴重な体験談ありがとうございました!




かきぴーさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

出産予定日6日前に陣痛がありました。
前日の土曜日に軽い腹痛が2~3時間に1回起き、そろそろかなと思いつつも、過敏になりすぎずいつも通りの日中を過ごしていました。そして就寝時間になり、布団に横になっていたら昼間より痛みが強く感じるようになりました。そろそろだなと思いながら、間隔を計っていたら不規則だったのでもう少し経過をみることにしました。翌日の日曜の朝も痛みはあるものの我慢ができる程度だったのでいつも通りに一日をやり過ごしました。夜になり痛みが強くなって間隔が1時間に縮まってきたので産科に電話をして、入院用バッグを車に詰め込み病院へ向かいました。

お産の状況

陣痛が1時間間隔になり病院へ着き早速診察室へ行き内診しました。子宮口は3cmほどしか開いてなく陣痛が強くなったにも関わらず待機室で待つことになりました。待機室で待ってる間が一番辛く15分~30分間隔に痛みがおき、またいきみを逃すのに必死でした。30分間隔で看護師さんが様子を見にきてくれるものの子宮口が全開にならず3時間ほど陣痛と戦いました。痛みに耐えられなくなったところでようやく分娩室に移動することができました。痛みに耐えながら診察台にのり、看護師さんが人工破水し痛みがピークになり5回ほどいきんで出産しました。病院に着いてから出産するまで5時間ほどかかりました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

出産の前兆は痛みが軽かったのであまり気にしないように普段通りの生活をしました。家族の食事の用意や身の回りの用意ができてよかったです。出産時は喉が渇きさらに体力が奪われるのでスポーツ飲料が力水になります。ペットボトルにストローをさして飲みやすくしました。

現在の様子

5日前に標準身長に標準体重で産まれ、1か月検診で身長が8センチ伸ました。そこから14年間ずっと伸びつづけ今では183センチです。少しずつですがまだ成長してます。

かきぴーさん、貴重な体験談ありがとうございました!




みたらし団子さん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

予定日過ぎてもなんの変化もなく、予定日+1日の検診でも、赤ちゃんもまだ降りてきてないし、子宮口2cm程と言われていました。
その後、41週になったらちょっと考えようか?と言われて焦っていたのですが、予定日から3日後くらいに「あれ、なんか痛い?」くらいの痛みがちょくちょく続くようになりました。最初は「陣痛か!」とドキドキしながら、時間を計っていましたが、しばらくすると痛みも引き、「あー、前駆陣痛ね…」というのが、3日くらい続きました。確かに本陣痛と比べたら全然違うのですが、その時は焦って何度か病院に「痛いんですけど…」と電話してしまいました。

お産の状況

予定日を5日過ぎた日の夜、痛み出して「また前駆陣痛かなぁ」と思っていたのですが、突然ズキーーーーンという痛みが5分ほど続き、これは前駆陣痛じゃない、本陣痛じゃないとしてもおかしい!と思い、病院に電話して「前駆陣痛かもなんですけど、今までと違うので診てください」と言って病院に行きました。着いて内診してもらうと、子宮口5cmで、そのまま入院になりました。とは言ってもまだ全然耐えれる痛みで、朝を迎えた頃には少し痛みも引いてしまい、のんびり病院の朝ごはんをいただけました。この調子なら夕方までかかるかなぁと付き添いで来てた旦那を「ご飯食べに帰りなよー。お昼くらいに帰ってきてー」と送り出した直後に破水。助産師さんに、昼までには産まれるから旦那さん呼び戻して!と言われて帰ってきてもらいました。破水するまで余裕だったのですが、それ以降の陣痛は半端なく、いきみ逃しもテニスボールでお尻を押してくれる旦那に「そこじゃない!」「もっとちゃんと押して!」と叫び続け、ナースコールで「まだですかー!?」と助産師さんに泣き付き。。。やっといきんで良いよーとなってからは「無理無理無理無理!」「あと何回いきむのー?!」と、絶叫してました。(後で隣のLDRにいた方に「頑張ったねー」と労われるほど)それでも、10回ほどいきんで産まれたので安産ではありましたが、産んだ直後は「2人目はいいや…」と思ってしまいました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

出産の時、汗拭き用にフェイスタオルを持って行ったのですが、陣痛の痛みに耐える間握りしめたり、引っ張ったり、噛んで「?ーーー」と叫んだり、大活躍してくれました。あと、分娩台から起きるのが大変だったので、ペットボトルにつけるストロー付きのキャップは買ってよかったです。

現在の様子

予定日過ぎたからか3300g強で産まれ、元気におおきくなってます。たぶんわたしが予定日直前まで「陣痛怖いー。ちゃんと親になれるか不安だー。」ってグダグダしてたので、予定日過ぎて「もうそろそろ出ておいで」って言われるまでまってくれてたんだと思います。親の欲目かもしれませんが、4ヶ月目になった今も私が落ち込んでる時には「どうしたのー?元気ないママ嫌だー!」って言うみたく泣くので、優しい子になるかなぁと期待してます。

みたらし団子さん、貴重な体験談ありがとうございました!




mikanさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

順調にお腹の赤ちゃんは大きくなり、出産予定日のちょうど一週間前の検診で、先生から「この調子なら予定日くらいに生まれそうだね」と言われていた。自分では何も体の変化がなく実感がなかったけど、相変わらずお腹の赤ちゃんは元気に動いていた。検診があったその夜、おしるしがあった。内診をしたせいで出た出血なのか悩んだけど、おそらくおしるしだなとそんな気がした。これでいつ陣痛がきてもおかしくないと構えていたけど、ちっとも来る気配がなかった。

お産の状況

ちょうど出産予定日の朝方、ふと目が覚めたあとにちょろちょろと漏れるのが分かった。気のせいかと思い様子を見ると、また何かが漏れている。破水だ。病院に連絡すると、すぐに来てくださいと言われる。行ってすぐ入院になり、陣痛がまだきていないので寝ながら待つことになった。破水から2時間半後、なんとなくお腹が張りだした。だんだんとその張りが規則的になり、それが陣痛だと分かった軽い陣痛が2時間くらい続き、テレビを見ながら時間をつぶした。徐々に間隔が短くなり、我慢できるくらいの陣痛が2時間半続く。その時点で子宮口は4~5cm程開いていた。その後一気に間隔が短くなっていき、もう赤ちゃんが出てきてしまいそうな感覚がしはじめ、いきみたくなった。もう一度子宮口を見ると、すでに全開になっていた。分娩室へ移動してから1時間後、無事出産することができた。予定日ぴったりに出産。陣痛がはじまってから出産まで6時間、初産にしてスピード出産だと先生から言われた。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

出産前までにもう少し体力をつけておけばよかった。いきむ時に体力がなく、力がたくさん入らず時間がかかった。産んだすぐあと起き上がることができないため、ストロータイプのジュース、ペットボトルにストローを付けたものを用意しておいて助かった。分娩室に入ってから長引く場合もあるため、汗ふき用にタオルがあるといいと思った。

現在の様子

9ヶ月くらいから伝い歩きをするようになり、今では元気に外を走りまわっています。最近ではテレビや親の仕草を真似したり、言葉も少しずつ覚えて声に出すようになりました。

mikanさん、貴重な体験談ありがとうございました!




ききさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

成長が遅いといわれており、おなかもほとんど大きくならず、心配になることばかりでしたが、痛みという痛み、また、出血といったものはなく過ごしていました。出産予定日1週間前になっても何の痛みも予兆も一切なく、予定日よりも遅れて出産するのかなぁと思っていました。出産予定日当日朝、まったく予兆なし。予定日当日だけれど、、、生まれてくる気配すら一切感じられずにいました。しかし、朝食後ゆっくりとおなかが痛むようになりました。おりものも増えるわけでもありませんでした。

お産の状況

妊娠40週=出産予定日ジャストでした。朝食後のんびりしていると、少しおなかの痛みを感じました。時間の経過とともに、正午(12時)を境に、陣痛?と思わせる痛みが始まりました。冷静に時計で痛みの感覚を図り始めました。だんだん、痛みの感覚が狭くなり「陣痛」を確認、とりあえず、産婦人科に連絡をいれ指示を仰ぎ、タクシーを呼んで、17時に産婦人科へ向かいました。診察時間終了後に到着し、静かな診察室で胎児の心音など確認し、病室に案内され持参した寝具に着替え、ベッドに横になりながら陣痛に耐えること数時間。23時56分ようやく初めての出産を体験しました。分娩室移動前に、トイレに行くように言われたのが非常につらかったです。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

出産時、夫に立ち会わないといわれていたため定時連絡しかしていなかったのが失敗したなと思うことです。病院診察時間後の夜間出産だったため、病院のカギが締まっており、分娩室前まで入ってこれなかったためです。

現在の様子

妊娠中は育ちが遅いといわれ母子手帳もなかなか配布許可が下りませんでした。また、8か月になってもおなかが対して大きくならず、かなり心配し続けました。しかし、生まれてからは大病もせずすくすく成長しています。

ききさん、貴重な体験談ありがとうございました!




おでんくんさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

出産予定日1週間前に、おしるしがきて3時間後くらいに生理のときの様に下半身が重だるくなって、本陣痛待ち。産婦人科に電話して5分間隔になったら病院に来て下さいと言われるも、微弱陣痛で痛みが強くならず痛みに耐えながら丸2日…痛みがほとんどなくなってしまいそうなくらい陣痛が消えてしまってたとき、何かドロっと出た感覚が…。あわててトイレに行くと血の塊の様なものがポトンと落ちました。怖くなって震える手で病院に電話すると今すぐ入院の準備をして来て下さいと言われ、すぐ病院へ。血の塊は、おりものだったらしく特に問題はありませんでした。そしてすぐに微弱陣痛に耐えながら入院。微弱陣痛と言っても弱くない!息ができないほど、言葉を発せないほど痛すぎる!腰をさすると痛みが和らぐから自分で腰をさすってました。人にさすってもらっても場所が違うし強さも足りないから自分でやった方がマシでした(笑)声をあげるほど痛かったのが触診!陣痛がきてるときに触診して子宮口が何センチ開いてるか確認するので痛すぎて叫びました(笑)ひとまず自然に陣痛が来なければ促進剤を入れて明日産みましょうと言うことでしたが陣痛は来ず次の日に促進剤を5時間入れ続け、やっと分娩台へ。

お産の状況

自力で分娩台に登って!と言われたけどムリ!ムリ!の連呼(笑)やっとの思いで分娩台に登り陣痛に合わせていきむ。促進剤を入れたのが午前10時。分娩台に登ったのが2時くらい。促進剤の効きが良くなくて更に促進剤を足され意識を失いそうになりながら必死に呼吸するのが精一杯でした。お医者さんの質問にも答えられず。いきみ続けること1時間。赤ちゃんの心拍が低下。急遽、帝王切開に切り替えるって話が出て助産師さん達がバタバタしだしました。むしろ切ってくれー!って思ってました(笑)だけど、どうにか赤ちゃんが頑張ってくれたみたいで心拍が復活して自然分娩へ。もう裂けてもいいと思い、思いっきりいきむ!髪の毛見えてきたよー!って助産師さんが言ってくれて更に頑張ろうって気持ちになりました。そして頭が出てきたよ!って言うときの感覚は、何か大きいボールが挟まっているような変な感覚(笑)頭が出てしまえばあとは早くて、3回くらいいきんだらスルンと出産!分娩台に上がってから1時間強と言う初産にしてはスピード出産だったかと思います。私にとっては5時間くらい苦しんだ感覚でしたが…。出産中より陣痛の方が痛いのと、触診、最後の胎盤を出す方が痛かったかな。出血量が通常より多かったため貧血で歩けず、1、2歩あるいただけで100メートル走ったくらいの息切れ、真冬の外に裸で出されたくらいの寒気でした。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

微弱陣痛中にもっと動いて本陣痛に繋げれたら良かったなぁ。と思いました。私は服用する促進剤ではなく点滴で促進剤を入れたんですが、促進剤を使うと今までヘラヘラ笑っていられたのが急激に痛くなるのでビックリします(笑)物と言うよりも私は立ち会い出産をしたので、旦那がいきむとき起き上がる補助をしてくれたり酸素マスクがズレてるのを直してくれたりしたのが助かりました。

現在の様子

3000g未満で2840gの細身の男の子を産みましたが、特に問題なくスクスク成長しています。細身でも力は人一倍ある様で10ヶ月には歩き、一才すぎには10キロの米を持とうとします(笑)これからも強くたくましく成長していってもらいたいと願い、今日も子育てを頑張っています!

おでんくんさん、貴重な体験談ありがとうございました!




ジジさん20代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

早く生まれるかもと言われたのが予定日の2週間前、そのぐらいから夜中にお腹がきゅーっと収縮するような痛みがありました。
でもすごく痛いわけではなくて少し違和感があるという感じでした。毎日あるわけではなく2、3日に1回程度で、早く出たいよーと言ってるみたいと思ってました。予定日6日前におしるし。でも前駆陣痛はありませんでした。特になりもなくおしるしから3日後、おりものが出るような感覚がありトイレに向かうと途中に破水しました。

お産の状況

生まれたのは39週。予定日の3日前、陣痛は最初なく、破水が先でした。夜中だったのですが、破水してから震えが止まりませんでした。幸い旦那がいたので破水したことを伝え病院に電話して病院に着いたのが23時過ぎ。そのまま入院となり陣痛が来るのを待ちました。なかなか来なかったので横になり待っていると0時50分くらいに陣痛が始まりました。10分おきに陣痛が来て1時半くらい5分くらいに短くなり一度分娩室へ。でもまだ子宮口があまり開いてないとのことでまた病室に。そこからだんだん痛みが耐えられなくなりナースコールをして歩いてまた分娩室へ。そのまま分娩台に上がり生まれてくるのを待つことになりました。陣痛の間隔は短くなり痛い、痛いとずっと叫んでました。旦那が汗を拭いてくれたり、水を飲ませてくれたりしました。4時頃になって順調だから後2時間で生まれるよと先生に言われたのですがこの痛みが後2時間も続くのかと思ったらつらかったです。徐々に力み初めてもうすぐで生まれるってなった時は痛いんですけど痛みが和らいだ時すごく眠そうになってしまって何度か助産師さんに起こされました。そして5時すぎに無事出産しました。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

子供が生まれた時の声を録音しておけばよかったなと思いました。出産前はみんなしてることだと思いますが入院準備はしっかりしておいた方がいいと思います。あってよかったのはドーナツクッションです。生まれたときやはりお尻が痛くて座るのが大変なので。病院にもあると思うのですが数が足りない場合や自分に合わない可能性もあるので準備していくといいと思います。

現在の様子

生まれたときも今も健康そのもので、熱が出ることもなくすくすく成長してます。最近では掴まり立ちもできるようになって目を離せません。

ジジさん、貴重な体験談ありがとうございました!




マリママさん30代の出産前兆とお産時の状況

出産の前兆

上の子の時の出産では、37週に入ってからお腹の張りはありましたがまだ緩やかで、子宮口もまだ1センチくらいしか開いていなくて、先生によく動いてと言われていたので、毎日朝に散歩をしていました。前駆陣痛は予定日の7日前くらい前からあって時間帯も張っている時間もバラバラでした。前駆陣痛はまだ、生理痛が少し痛くなったくらいで耐えられる痛みです。なので、前駆陣痛はあっても本陣痛に進むようにイオンに行ったりしていました。

お産の状況

結局予定日より3日後に産まれました。陣痛からの出産でした。早朝から陣痛がきて、病院に連絡しましたが、まだ感覚が短くないのでしばらく家で耐えていました。しかし、たまに強い陣痛がくるので、お昼くらいに病院に行きましたがまだまだ早いとのことでした。一回家に帰りお昼、夜ごはん、お風呂を済ませて寝ることにしました。 その間、陣痛はきているので耐えるのがきつかったです。寝てはみたものの段々お腹が痛くて寝れないので、間隔を計ったら5分きっていました。病院に連絡をしたら来てと言われたので急いで旦那と一緒に行きました。0時くらいに病院に行き、産まれたのが4時半くらいでした。陣痛室、分娩室の順番でした。子宮口がまだ全開ではなく、途中赤ちゃんの心肺が落ちてきたので、急きょ看護婦さんが子宮口を手で開けることになりました。私は痛みで麻痺をしていたので状況がよくわかりませんでした。分娩は陣痛の痛みで痛みは感じなかったです。

こうしておけばよかった。。これはよかった!

陣痛アプリがスマホを押すだけで間隔が分かるので、陣痛中はそれどころではないので役にたちました。前もってダウンロードをしておいてよかったです。陣痛や分娩はものすごく汗をかくので、ストロー付きのお茶を用意しておいてよかったです。

現在の様子

40週で産まれたので、小さくもなく大きくもなくちょうどの大きさで心配がなかったです。いまは4歳でたまに風邪を引いて熱はでたりしますが、基本は元気です。

マリママさん、貴重な体験談ありがとうございました!

続きです↓↓↓

先輩ママに聞いた出産の前兆とお産状況体験談③

私の記録です↓↓↓

出産の前兆。臨月、 前駆陣痛の症状や予定日前のいつもと違った前兆記録
陣痛時のアイテム達と陣痛中の注意点、産後の身にしみたもの
陣痛の時間記録とお産の流れ体験談。意外にいけたな、と思う^^