TororoG

妊娠出産、切迫早産、産後の事、2兄弟との日々

切迫早産入院生活③34w~37wやっと!嬉しすぎる退院。外の世界だ~

calendar

reload

切迫早産入院生活③34w~37wやっと!嬉しすぎる退院。外の世界だ~

こんにちわ。とろママです!長くなってしまっていて申し訳ないのですが
私の切迫早産入院生活①子宮頚管長1.5mm!と慣れない点滴
私の切迫早産入院生活②子宮頚管長6mm!と迷走神経反射
の続きです!もう終わるんでどうぞ!




周りの人の色々なクセが見えてくる

34wになりました。人間観察も楽しみの内だった。看護師さんの誰が点滴差し替えうまい!とか好みをわざわざ覚えてくれる食事の人がいたりとか、産まれたての赤ちゃん観察も楽しめるようになっていった。同じ入院患者さんたちともいい出会いがたくさんあり、当時余裕がなかったけど連絡先とか全然聞いてなかったから思い切って聞いとけばよかったなあと少し後悔しました。

相変わらずのメニューと突然の喜び

気持ち的には↑のように楽しめていたかも知れませんが、通常のメニューももちろんあり、点滴は日に日に持ちが短くなってる、動機、息切れは当たり前だった。注射恐怖症は少しは良くなったかも!
腕もギリギリ、いよいよ手の甲に行くかってゆう36wに入った日、思ってもみなかった嬉しい事が!なんとマグセントはずすってよ!!!突然のご褒美だ笑舞い上がるような想い。リトドリン2A 30ml/1h のみ!点滴台一台って軽い!すべてが軽い~!!




切迫早産入院中のささやかな楽しみや喜びだった事

献立表の切り取り意外にもこんな事をささやかな楽しみにしていました。
・テレビ(いつもみないようなのにもチャレンジ)
・日記
・週一のお菓子デー(体重管理で週一)
・週に3回のシャワー
・産まれたての赤ちゃん見学
・退院していく人を眺める
・窓から外の世界の人間観察
・ただひたすらぼーっとする(これからなかなかできない!)
こんなことだけど楽しみでした。ひとつでも多く楽しみを増やせたらまだ過ごしやすくなります。

そして入院中のささやかな喜び
・胎動の変化、成長
・共同の洗濯機がすぐ使えた時
・エレベーターがすぐ来た時
・薬が減った時
・朝一の採血時に寝ていて気付かなかった時
・気の合う人を見つけた時
・点滴のエラー音が夜中鳴らなかった時
・点滴の管がうまいこといって眠りやすくなった時
・点滴台と一体化した時
・好きなごはんだった時
こんな感じかなぁ。ささやかに嬉しい!ジワ と思う事が多かったような気がします。花が綺麗とか刺し花の花の中にハーブが刺さってて意外でかわいいなとか

待ちに待った37w。がんばったね、とろまる!

マグセントを辞めても強い張り返しなくリトドリン点滴一本でこれた。毎日カウントダウンを続けてやっと!37w!リトドリンもはずす時が来た!朝6時、点滴オフ。午前の診察を終えて産まれる気配もなく無事、退院~~!!長かった~。毎日来てくれたパパさん、有難う、病院の皆さんありがとう、とろまる、やったね。あとは予定日までラストスパート。お腹の中で大きくなってくださいな。

帰り途中に入院友達の中華屋さんへ。透明の綺麗なスープ、細麺の優しいラーメン。。しみたなあ

以上、私の切迫早産入院生活の記録でした~!今がんばってる皆さん、終わりが見えないし体もきついけど、終わりはくる。大仕事の出産が待ってます♪赤ちゃんと頑張ってください。

切迫早産で入院をしたママ達に聞きました!
こちらもご覧ください。少しでも不安が落ち着きますように!