切迫早産入院持ち物と、あってよかった.あったらよかった物まとめ

切迫早産入院

こんにちわ!とろママです。切迫早産で即入院になった私が、実際に持って行った入院の持ち物と、あってよかった物、あったら良かった~というものを紹介したいと思います。初めての入院だったので何を持ったらいいのかサッパリでした。




突然の切迫早産入院。取り急ぎ必要なもの

切迫早産の入院持ち物ってなにを持っていけばいいんだろう。と、あってよかった!あったらよかった~と思ったものを紹介したいと思います。検査のつもりが即日入院を言い渡され、何日になるかもわからない状態でまず持って行ったのが、

・財布
・携帯
・母子手帳
・着替え×4セット、パンツは6こくらい(私は実際3つで足りました。)
・タオル大小(大3小5台拭き的なもの)
・充電器
・歯磨きセット
・手帳

でした。切迫早産の診断を受けたのが29週、その後二週間の入院と言われ、少しの辛抱だと思っていたら、結局37週まで退院できず、毎日外の世界を羨ましくおもっていました。

入院中追加で持ってきてもらった物たち

長いこといれば必要になる物もたくさん。追加で持って来てもらった物はこちら

・お茶パック
・やかん笑
・カメラ
・髪留めクリップ
・履き慣れたスリッパ
・雑誌
・裁縫道具一式(一切できず)
・アロマオイル(ほぼ使わず)
・小さい手提げバック

この中であってよかった~!と思うものが

・やかん
・小さい手提げバック

まずやかんなんですが、毎日の生活で欠かせない水分!家族の方が2リットルペットを買って来てる人や、自販で買う人も。私はもったいなくて、浄水された水を備え付けのケトルに入れお湯を沸かし、やかんにうつしてお茶パックを入れるという安上がりな事をしていました。やかんをもってる入院の方は他にみませんでした笑が、これはあって本当によかった~、、節約になったなぁと思います。

もう一つの小さい手提げバック。入院自体初めてだった私は使ってみてからわかったんですが、検査などで呼ばれたりちょこちょこ動くのに、財布、携帯、薬くらいが入る物。もってない人もいましたが、忘れっぽい私はあってよかった物でした。

長期入院で必要なものって以外に無意識に使っている物だった

日常に溶け込みすぎていた髪留めとか、台拭きって以外に持ち物として考えると忘れがちなんだけど、ないと困る物でした。なので一度自分の朝からの行動を考えてみて順を追って準備した方がいいかもしれません。

長い期間なのでもう生活です。いかに快適にノンストレスに過ごすか。なかなかノンストレスは難しいですが自宅での自分に近付ける事で気持ちが軽くなったように思います。




これがあったらな~!!と後から思った物

今思うと、あったらよかったなぁと思うのはパソコン!入院していた病院はwi-fiがあったのでパソコンをもって行ってブログ書いていればよかったなぁー!と思います。スマホで記録用は書いていたんですが、丁寧な記事をじっくり書けたなぁと。今、思います。写真の整理とか。

でも!座ってることもだめなので(病院、人によりますが)結局体に負担をかけないために少しの時間しかできなかったんですけどね。

他の入院患者の方も、色々やっていましたよ、パソコン、編み物、ミシン(!)上の子たちのアルバム作り、、、でもそんな気分になれず落ち込む方も多かったなあ

趣味や好きな物を少しでもやって気分をまぎらわしましょう。赤ちゃんが待ってますよ!お母さんがんばりましょうね♪以上、切迫早産入院の持ち物とあってよかったあったらよかった物でした~。長々とありがとうございました!

切迫早産で入院をしたママ達に聞きました!
こちらもご覧ください。あってよかった物も聞いています!少しでも不安が落ち着きますように!