TororoG

妊娠出産、切迫早産、産後の事、2兄弟との日々

NHK『ママ達が非常事態!?最新科学で迫るニッポンの子育て』再放送も

calendar

reload

NHK『ママ達が非常事態!?最新科学で迫るニッポンの子育て』再放送も

NHKの1月にやっていた番組の再放送をやっていました。途中から見たから録画すればよかったな~。再々放送していただきたい。
母親の不安やイライラと赤ちゃんの行動の意味など科学によってわかってきていることが紹介されていました。まだ先だけどこれから来るイヤイヤ期の事などためになる事やってたので書いておきたいと思います。




お母さんの母性と攻撃性

出産時からオキシトシンというホルモンがでてきて産後は授乳中などおおく分泌されるんだそう。オキシトシンといえば愛情ホルモンというイメージが私にはあったのだけど、同時に攻撃性も高めるホルモンなんだそう。確かに動物は子育て中とか子供を守ろうと攻撃的だもんね。

番組内のマウス実験でもオキシトシンが多く分泌されているマママウスは攻撃していた。オキシトシン低めなマママウスは攻撃しなかった。
不安やストレスがかかると攻撃的になるみたいで、それを和らげ、リラックスさせてくれるのが、授乳中なんだそう。たしかにリラックスする~。

リラックスのタイミングがもう一つ。これは少し意外だったんだけど、旦那さんと話をしている時。でした。旦那さんが話を聞いてくれたり、目をあわせて会話することで自分に寄り添ってくれていると感じてリラックスするんだそう。




2歳くらいから始まるイヤイヤ期

イヤイヤ期が2歳くらいからはじまるらしい。だれでもあるのかなあ。と思って調べたら、ない子も普通にいるそう!私は今までとろまると過ごしてきて、スムーズに来た方だと思う。大体うんちの時くらいしか泣かないし、よく寝てよく飲んで、手のかからないタイプ。今の所

だから余裕にかまえていられるのかもしれないけど、スーパーとかでイヤイヤしてる子たちを見て、かわいい~と思ってしまう。まだ他人事だからかな、お母さんは大変そうだけれども。

知れてよかったというのが、だいぶ簡単に書くと2歳っていうと欲求をおさえる我慢する部分の脳がまだ未発達だから、イヤイヤ期は仕方がない事なんだ。ということが判明。これは本当見てよかった!わがままがでてきたのかなとか、性格なのかと思っていたから、わが子がその時がきたら今の私では注意しそうだったから。今見ておいてよかった~。いつでもこい!イヤイヤ期。と思えた。

再放送と、第二弾もあるってよ!

検索したら出てくるけど、3月25日午前1時からだから深夜に再放送、3月27日には第二弾をやるらしい。第二弾の内容は
「夜泣きは空腹のサインじゃなかった?」
「人見知りは他人が怖くて泣くんじゃない?」
だそうです。丁度とろまるも人見知り!?みたいな時があったのでこれも見てみたいと思います。

子育てを始めてみると、仕方ないと諦める場面が多くあって、まさかのイヤイヤ期も仕方のないものなんだ。ということがわかりました。じっくり向き合って成長を見守りたいと思います♪読んでくれてありがとうございました~!今日はからあげにしよっと♪